施術メニュー

首の不調・手のしびれ・頚椎症について

首の不調・手のしびれ・頚椎症 サムネイル

頚椎症とは、首の骨と骨の間には「椎間板」というクッションの役割をするところがあるのですが、硬くなってクッションの役割をできなくなり、骨と骨がぶつかるようになって骨が変形してしまうことをいいます。

頚椎は年齢とともに変化するため、頚椎症そのものが加齢によるものも一因の場合もありますが、姿勢が悪いと頚椎に無理な負担がかかって歪みだけでなく頚椎自体が変形を起こすため、姿勢の悪さが原因になる場合もあります。

現代社会はうつむき作業の時間が長くなっています。スマホの操作、パソコン作業、デスクワーク、車の運転のように、生活をする上で同じ姿勢を取り続けることで、首に負担をかけてしまいます。

姿勢が悪いと骨盤が歪み、骨盤の歪みや身体のバランスが悪くなっていて、傾いている体を補正しようと首に負担がかかってしまうのです。
そのため、根本的な改善には、頚椎の歪みと同じように体全体の姿勢を改善することが非常に重要になってきます。

当鍼灸整骨院では、患者様一人ひとりの症状に合わせた施術・アドバイスを行っています。首の痛みや手のしびれでお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

こんなお悩み・心当たりはありませんか?

  • 楽器(ギター・ピアノなど)を演奏する
  • 頚椎症、頚椎ヘルニアを治すのに、どこで治療すればわからない
  • 首こりがひどく、頭痛や目まいが頻繁に起こる
  • スマホ、タブレットを長時間使用している
  • 頭痛がしたり手がしびれる
  • 読書や編み物が趣味
  • デスクワークでパソコン作業を長時間している

各種保険、駐車場20台、日曜診療、キッズスペース

  • 平日は21時まで受付
  • 土曜は15時まで受付
  • 不妊外来・産後ダイエット
  • 労災・交通事故取り扱い

受付時間

 
午前××
午後××
  • 平日は21時まで受付
  • 土曜は15時まで受付(お昼休みはありません)