施術メニュー

四十肩・五十肩について

四十肩・五十肩 サムネイル

四十肩、五十肩とは40歳以上の人から多く発症し、特に50歳代の人に多くみられる肩の痛みや腕の痛みです。
肩から上腕部にかけて痛みがあり、腕が上がらなかったり、手が後ろに回らなくなる症状の俗称で、医学的には肩関節周囲炎等といいます。

老化で肩関節の周囲の軟部組織が滑らかに動かなくなり、摩擦を生じて炎症を起こし、肩の痛みや運動制限が現れます。 肩をぶつけたりして外傷がきっかけで発症する場合もあります。

また、利き腕に関係なく発症し、まれに両側性に発症することもあります。

四十肩、五十肩になってしまうと最初、肩関節付近に鈍痛が起こり、腕の可動範囲が狭くなります。次第に激しい痛みに襲われるため、肩を自由に動かすことが出来なくってしまいます。また、悪化すると手を上げることも困難になるなど日常生活に支障をきたすことにもなります。

四十肩、五十肩は半年から1年ほどで自然に治ることが多いのですが、半年以上、肩の動きに制限がかかり、ちょっと動かしただけで激痛に見舞われる恐怖と葛藤するのはつらいものがありますよね。それに、いくら気をつけていても、半年以上の長きにわたって痛みを発生させないでいられるほど、動かない人などまずいないでしょう。

健康な状態の時であれば何の問題もない、服の脱ぎ着ひとつとっても、四十肩、五十肩の方にとっては大変です。しかし、だからといって、肩にばかり神経を向けていることは、難しいでしょうし大事にしすぎて動かさずにいると悪化して、肩関節が動かなくなってしまうこともあるので注意が必要です。

当鍼灸整骨院では、辛い症状を軽減するための治療と同時に、肩を自由に動かせるようにするための運動療法や、自宅でも出来る運動についてのアドバイスなどもおこなっております。

こんなお悩み・心当たりはありませんか?

  • 湿布や注射をしても効果がない
  • 手をよく使う(パソコンや文字をよく書く)
  • 肩こりがひどい
  • 腕を上げると肩に激痛がはしる
  • 服の着替えの際に痛みがでる
  • 肩関節の運動制限がある
  • 髪を洗おうとすると肩に痛みがでる
  • 手が後ろに回らない
  • 動かすと肩関節の中でゴキゴキ異音がする
  • 肩に激痛があり寝返りや熟睡ができない

各種保険、駐車場20台、日曜診療、キッズスペース

  • 平日は21時まで受付
  • 土曜は15時まで受付
  • 不妊外来・産後ダイエット
  • 労災・交通事故取り扱い

受付時間

 
午前××
午後××
  • 平日は21時まで受付
  • 土曜は15時まで受付(お昼休みはありません)