今回はロコモティブシンドロームについてお話しします!

皆さんロコモティブシンドロームって聞いたことありますか??通称はロコモ。一度は耳にしたことありますよね?

ロコモとは主に加齢により骨・関節・筋肉といった運動器の機能が低下することによって日常生活での自立度が低下し介護が必要になったり、寝たきりになったりする可能性が高い状態のことをいいます。

 

 

例えば、足腰が弱くなり立ったり歩いたりする移動が大変になってきた状態もロコモです。

 

 

立って歩くことが困難になると移動能力が低下し、トイレに行けなくなる、衣服の着脱が困難になるなどの日常生活レベルを低下させます。

 

 

日常生活レベルの低下は、「メタボリックシンドローム」や「認知症」を誘発する恐れもあり、寝たきり状態や介護が必要な状態になるリスクが高まるのです。

 

こうした危険を防ぎ、「健康寿命」を延ばすために、ロコモを理解し早期に対策をしていくことが重要です!

 

では簡単にロコモチェックをしてみましょう!

1つでも当てはまっていればロコモになる可能性が高いです!

1.片足立ちをして靴下をはけない

2.家の中でつまづいてしまう

3.階段を登る時に手すりが必要

4.家の仕事がきつい

52キロ程度の買い物をし持ち帰るのが困難

615分歩き続けることができない

7.横断歩道を青信号で渡りきれない

みなさんどうですか?1つでも当てはまれば運動機能が低下しているサインです。

当てはまる項目がゼロになるようにトレーニングなどを行なっていきましょう!

 

でも、いざ運動しようとしてもなかなか続かないですよね

ですが、当院では楽にトレーニングが出来る

 

 

「楽トレ」があります!

 

 

楽トレは30分横になるだけで腹筋が約9000回行った時と同じ運動量ができ、インナーマッスルを鍛えることができます!

 

筋肉は衰えると固くなります。すると関節を安定にすることができず、バランスが悪くなり、血の巡りが悪くなってしまい肩コリや腰痛といった痛みの原因になります。

 

なので楽トレで深部のインナーマッスルをしっかりほぐすことで、痛みの原因改善に期待できます!

 

また、インナーマッスルは関節を支える重要な筋肉群です。しかし、鍛えづらく退行しやすい筋肉でもあります。

 

このインナーマッスルは天然のコルセットと言われており鍛える事で体を引き締めることでき、関節を安定させ、バランスを整える効果ができます!

 

セルフチェックで当てはまる項目が多くて気になる方はお気軽にご連絡下さい!