こんにちは!

佐賀県の基山町にある多賀はりきゅう整骨院です!

 

段々と暑くなってきて、みなさんは水分補給などの体調管理は大丈夫でしょうか??

 

水分が体から減ってしまうと足がつってしまう事が増えてきます。

 

また毎年この時期は高齢者が室内で熱中症になる人が増えてきます。

 

ご高齢の方は冷房をいれずに体温が上がってしまい熱中症にかかりやすくなってしまいます。

 

なので感覚ではなく夏は28℃ぐらいの冷房をいれましょう!

 

後はこまめな水分補給も大切です。

 

夏の時期は1.5リットルぐらい飲むといいと言われています。

 

こまめな水分補給と室内温度の管理を行いリスクを減らしていきましょう!

 

前置きが長かったですがこれからが本題です!

最近、当院にも多い『キッズ猫背』が増えています。

お母様、お父様からみてお子さんが猫背かどうか分かりますか??

よく見てみると、『首が前にでている…』『肩が前にはいっている…』などがあったら要注意です。

 

猫背の子供の特徴は

・集中力がない

・勉強の時間の割には集中力がない。

・年齢の割に首が痛い、背中がいたいと言う。

といった症状がおおいです。

うちの子供にこれが当てはまるという方は要注意です!

 

『今でしょ』でお馴染みの林修先生も姿勢と学力は関係するとテレビでおっしゃっていました。

 

みなさんは『脳脊髄液』という言葉を知っていますか??

 

これは脳の中にある液体の事です。

 

どういう役割を果たすかというと、外側からの衝撃から脳を守るクッションの役割だったり、脳を栄養する役割でもあります。

脳を栄養する。

ということは、この『脳脊髄液』の流れが悪くなってしまうと脳を栄養する機能が低下してしまいます。

ではどういう時にこの『脳脊髄液』の流れが悪くなってしまうのか?

原因はいくつかありますが、一つは脳を外側からの衝撃から守る頭蓋骨があります。

この頭蓋骨はいくつもの骨が合わさってできています。

なのでこのバランスが崩れてしまうと脳脊髄液の流れが悪くなります。

あと一つは『猫背』です。

猫背になってしまうと首が前にでて顎が上がったようになります。

そうすると脳脊髄液の通り道が狭くなってしまい流れが悪くなリます。

これをまとめると

猫背→脳脊髄液の通り道が狭くなる→脳脊髄液の循環不全→脳の栄養する力が低下→脳の働きも低下

 

という流れになります。

 

猫背 頚椎のズレ 顎関節症 基山町 鳥栖市 三養基郡

 

なので姿勢と脳というのは密接に関係しているのです。

 

当院はキッズ猫背を得意としています。

今日ブログで書いた意外の事でもご質問があればお気軽にご連絡ください!