こんばんは!

12月も残り少なくなり今年ももう少しです!

今年の汚れは今年のうちに!

ということで大掃除などを早めから始めたり、年末に一気にやってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ちなみに多賀はりきゅう整骨院では、29日まで診療しておりますが、30日に大掃除を行います。

 

さて、ここで皆さんに質問があります。

この大掃除の時期には、他のシーズンに比べてある症状が多発します。

それはなんでしょう!

 

 

それは、、、、ぎっくり腰!

実はこの時期が凄く多いのです。

寒くなり筋肉も硬くなりやすく、大掃除では重い物を持つ機会も増え普段しないような体勢をとることも多いのですが、その際にぎっくり腰になる方が非常に多いのです。

当院でも普段、腰痛を感じた事の無いという方が大掃除中にぎっくり腰なり来院されてます。

 

そもそもぎっくり腰とは、腰椎の関節捻挫や腰の筋肉の炎症などが起こり急激に強い痛みを引き起こす症状。

立てない程の痛みが出るというイメージがありますが、軽度のぎっくり腰になると立ったり歩行はなんとかできるという方も多くいます。

なのでぎっくり腰とは、自覚せずにそのまま痛みが引くまで放置してしまう方も多いのですが、そこが問題なのです!

 

一度ぎっくり腰になってしまうと再発することが非常に多くなってきます。

再発までのスパンは最初は何年かに一回だったのが繰り返すたびに短くなります。

当院の患者様では、1番短い方で2ヶ月に一回という方がいらっしゃいました。

やはりその方も、以前からぎっくり腰を繰り返されていたようです。

 

なので、急に強く腰が痛み出したりいつもより強い腰痛が出たという方はすぐに最寄りの整骨院に行くことをお勧めします。

また、整骨院にすぐには行けないという方もいらっしゃるとは思いますので、ご自宅でできる対処法をご紹介します。

 

まず、すぐに冷やしてください。

アイシングが腰の炎症を抑える為の最もシンプルで効果的な方法です。

まれに、温めてくる方がいらっしゃいます。

確かに、温めると血流も上がりますし、そう思われるのも仕方ないのですがこれはNG!!

さらに、痛みが強くなりますので絶対にやめてください。

 

ぎっくり腰といえば、重い物をもった瞬間に腰がギクッ!となるイメージですよね。

様々な漫画やテレビでも、このように描かれているのでそういうようなイメージが定着してしまっているのだと思います。

 

しかし、洗顔をしようと少し前屈みになったり物を取ろうと少し腰を捻ったりするだけでもぎっくり腰は起きてしまいます。

それは普段から腰に対する負担がたまってしまっているからです。

それを、ご自分で解消していくには日頃のストレッチは欠かせません。

千里の道も一歩から。

めんどくさいと感じるかもしれませんが、小さな事から少しずつ頑張っていきましょう!!

 

当院では、ぎっくり腰の治療経験の豊富な先生が在籍しております。

ご帰宅する頃には、しっかりと歩けるよう痛みを取っていきますので

お困りの事がありましたら、すぐにご来院ください。

 

では、大掃除頑張りましょう!!!