日本人の約8割は猫背と言われています。

人間は生活の中でどうしても猫背になってしまう瞬間があります。

本を読んだり文字を書いたりケータイを見たり・・・若干の猫背はあります。

外国人の方も同じです。

 

その中でなぜ日本人の猫背が多く言われているのか。

それは、近年の生活環境の変化により猫背を生み出す生活が多くなってきているからです。

小学生で猫背で肩こりで悩んでいる子が増えているとも聞きます。

最近では、猫背や骨盤などのお身体の姿勢を重要視する内容のテレビ番組や雑誌が増えてきました。

それにともない、国民の健康意識も高まっているとは思いますが、私が町中を歩いていてもやはり猫背が極端に目立つ方はたくさんいらっしゃいます。

 

肩凝りや頭痛で悩まれている方や健康意識の高い方は、テレビなどをご覧になって姿勢などを気にし始めると思います。

しかし、症状が無かったり症状はあるものの特に我慢できないほどではないという方はそんなに気にされていないのです。

 

ですが、そこが問題なのです。

猫背がお身体にどのような影響を及ぼすのか

肩凝り・首凝り・頭痛・めまい・吐き気・首肩の痛み・四十肩・五十肩・背部痛・腰痛・肋間神経痛・椎間板ヘルニア・腕や指の痺れ・自律神経症状

他にもたくさんありますが全て挙げたらキリがありません。

さらに外見上の問題として

老けて見える・やる気が感じられない・おどおどして見える・服がかっこよく着こなせない

このほかにもたくさんあります。

 

症状が無くて姿勢なんて気にならないとお思いの方はこの外見上の問題を注目してみてください。

特に人に会いお話をするようなお仕事をしている方でしたら、会った時の第一印象はとても大切です。

さらにアパレル関係でしたらご自身が会社の歩く広告として洋服をかっこよく着こなせないといけません。

まだ学生の方や就活中の方も面接での姿勢は常に注意しなければいけないところです。

 

その時々で、猫背にならないように注意しようとしても、面接で話に夢中になったりお仕事の間ふとした時に姿勢のことが頭から離れる瞬間は必ず訪れます。

姿勢の保持というものは、本来人間が無意識で行っているものです。

なので常に気を張って姿勢を正し続けるということは正直とても難しいのです。

 

ご自分が猫背かどうかわからないという方は、壁に背中を付けて自然な状態で立って頭と背中全体が壁にピタッと付くかどうか試してみたください。

付かなかったまぎれもない猫背です。

 

猫背はしっかりとお身体にクセを付けていく事が非常に重要になってきます。

当院では、猫背矯正も行っております。

猫背矯正を行う前に、しっかりと姿勢の分析をし、どれくらい猫背なのか・それによりどんな影響が出ているのかをしっかり見ていきます。

 

気になった方は、是非一緒に猫背を治していきましょう。