皆様いかがお過ごしでしょうか。

最近は、気温もどんどん下がり昼間はまだまだ暑い日もありますが朝晩はすごく冷え込んできましたね。

気温差が激しいので、体調を崩しやすい時期です。

患者様の中にも、体調を崩されている方も少しずついらっしゃるので皆さんもしっかりと体調管理をしていきましょう。

 

 

お身体にとって冷えというものは、体調を崩す原因になります。

お身体が冷えると、風邪をひいたり、お腹を下したり、血流も悪くなりリラックスできず疲れがとれません。

冷え性をお持ちの方はこれからの季節がよりつらいものになってきますよね。

 

冷え性改善に役立つ食べ物や飲み物とは何でしょうか。

・飲み物

まずは、皆さんも知っている生姜湯です。

生姜に含まれているショウガオールがお身体を温めてくれるので、生姜をお湯で割ったり料理に少し混ぜたりして使いますね。

最もポピュラーなものかと思います。

 

次に紅茶や日本酒などの製造過程で発酵させている物です。

日本酒は飲んだらポカポカしてきた経験もあるとは思いますが、このような発酵させている物も温める作用があります。

 

お次は、ココアや赤ワインです。

これらの飲料の中には、ポリフェノールが含まれているのですが、それが血管拡張作用により血流が促進され体温の上昇に繋がります。

 

されにココアには、香りや成分にリラックス効果があり疲れが取れやすくなります。

そして、トマトジュースの2~3倍以上の食物繊維を含んでいるので、便通や便臭改善、腸内環境改善に役立ちます。

さらに風邪予防やインフルエンザ予防にもなるという研究結果も出ています。

他にもがん予防、美肌効果、貧血予防などなど、意外にいろいろな効果を持つココアですが、体温上昇の持続時間も生姜湯より長いと言われています。

ですが、あまり砂糖やミルクがたくさん入っている物は逆効果になりますので、ピュアココア(純ココア)と呼ばれるものにしましょう。

 

今回ご紹介したもの以外にもまだまだ、たくさんの飲み物、食べ物が冷え防止に役立ちます。

是非ご自分にでも調べてみてください。

 

また秋から冬はお身体が冷えてきて、筋肉が硬くなりやすく痛みを感じやすかったり足がつりやすくなる季節です。

痛みを自覚してきたら放置せずにしっかりと最寄りの医療機関に診てもらいましょう。

 

また運動時にも、肉離れなども起きやすいですので、しっかりとストレッチをしましょう。

 

私たちが、その方にあわせたストレッチ法はしっかりとお伝えしますので、是非一度ご来院ください。